≫ EDIT

ラスカルと巣箱の掃除

シアトル 曇りのち晴れ harekumor.png 8℃/ 4℃

少しづつ晴れ間が出てきたシアトルです。
23211.png


スノードロップが綺麗にたくさん咲き始めてます。
223215.png


先日、仕事でお客さんの庭木をせん定していたら
上から枝や松ぼっくりがバサバサ落ちてきて

「?」と上を見上げたら


「あっ!」
223216.png


ラスカル。
アライグマは、大体日中は寝てるのにね。
起こしちゃったのかしら。

怒ってる?
223217.png

どうやら、上にねぐらがあるようですね。
すいませんね、起こして。


まだ、寒いけど植物や動物たちは春を感じているようです。
夫が「チカディーが庭の巣箱のぞいてたで」と
言っていたので、急いで掃除しました。
223218.jpg

あ~、はいはい、すいませんね。
去年の巣が入ったままだわ。
開けてみよう。

「バコン!」
去年はハチがいなかったから、ハチの毛つるしてなかったけど
どこかの犬の毛が使われていますね。

2232110.png

洗って乾かしてやりました。
2232112.png

それでは、今年も、、、

貸家始めましたよ~
2232113.png

こちらも、早咲き桜がそろそろ咲いてきました。
2232114.png

来週は、3月!!

| 動物 | 07:03 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雪とマカロンケーキとたたき棒

シアトル 雪 snow.png 4℃/-4℃

雪降りました。
213212.png

木曜日ぐらいから少し降り出して、この土曜日にどかんと積もりました。
IMG_9392.jpg

せっかくなので、公園までスノーシューイング。
IMG_9398.jpg

IMG_9405.jpg

スノーボーダーもいましたよ。
IMG_9400.jpg

世界どこでも同じ。
雪が降ると「犬と子供は大喜び」です。
IMG_9402.jpg

シアトルは、坂の街なので雪が降るとこうゆう具合になります。
213213.png

シアトルは、北国ですが冬はハワイからの南風で雪は降らず雨になります。
が、時々風向きが変わったりして雪になることもあります。

まぁ、だいたい2~3日で雨になって終わります。
IMG_9406.jpg

今週末は、バレンタインなので
夫は妻に美味しいラズベリーのマカロン(?)ケーキを買って感謝を深め
妻は夫に「柴犬の肩たたき棒」をプレゼントし、健康を祈りました。(笑)

IMG_9410.jpg

ダイソーで見つけました。
IMG_9413.jpg

おまけ: トマトの種、撒きました。

IMG_9411.jpg

一週間後、発芽。たくさん実がなりますよ~に。
IMG_9412.jpg

| 季節 | 09:08 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手芸とスケッチ

シアトル 曇りのち雨 rain1.png 11℃/ 6℃

対岸のオリンピック半島は晴れていて、雨がこっちに来る前のシアトルの空
IMG_9300.jpg

まだ暗くて寒いけど、クリスマスローズが咲いてきました。
IMG_9261.jpg

マンサクに来る虫を狙って、綺麗なタウンゼントアメリカムシクイも
やってきてます。

ルルル~♪春はまだかな~と歌って。
IMG_9295.jpg

雨の多いシアトルの冬なので、こんな時は手芸。

ピンクのかわいい柄の布を以前に買って、何作ろうかな、、と
ずっと考えていました。ピンクなので「女らしいお化粧ポーチ」を作ろう!
と始めたのが去年。
いつも、製図なしで勝手にデザイン決めてやるので、寸法が合わない。
IMG_9216.jpg

ま、いいです。わたしが使うので。
カテドラルウインドウのキルトパターンで作ってみましたが、、
ちょっとシメントリーすぎてバランス悪いかったかな。
手縫いでキルトも入れてしまったので、えらい時間かかって年越しました。
まぁ、なんとか完成。
IMG_9257.jpg


それと毎年、姉が柴犬カレンダーを送ってくれていたので、カレンダーを買う習慣がなかった。
気がつくと年越していて、お店にはどこにもカレンダー売ってないんですね。

やむなく、ネットでカレンダー買いました。
大好きなマジョレイン バスティン(Marjolein Bastin)の。
IMG_9242.jpg

水彩の優しい絵で、鳥やお花や昆虫がモチーフです。
2月はこんなの。
IMG_9243.jpg


あ、やっぱりオンラインショッピングはダメですね。
余計な物買ってしまう。
下に広告がどんどん出てきて「カレンダー買った人はこんなのも買ってますよ」と
どんどんいろんな写真がでてくるあの厄介なやつ。

「マジョレイン バスティンのスケッチブック」
と言うのが出て、「なぬ?スケッチブック?」と
見てしまいました。

かわいい鳥やお花や昆虫のお手本がのってるスケッチ。
あ、エナガ。(日本にもいますね)
IMG_9245.jpg

スケッチブックも買ってしまいました。(。-_-。)
IMG_9246.jpg

今年もきっとまだコロナが続くだろうな、、と
もっと家で出来ることを増やそう、、とスケッチもするかな~
昔、昔、日本にいた時は鳥の絵を時々書いてました。
IMG_9313.jpg

スケッチすると、今まで見えてなかったものが見えてくるのが
面白いですよね。
人の目って見てるようで見てない。
IMG_9321.jpg


おまけ: 「ありがとう!おにしさん」

無事届きました!
IMG_9311.jpg

作ってくれたエコバック、可愛くてエコバックに使うのは
勿体ない(汚れる)から、マガジンラックにしています。
IMG_9310.jpg

| 手芸 | 07:02 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雪中キャンプ その3

ウィナッチー 晴れのち曇り 時々雪 clowdsun.pngsnow.png 2℃/ -4℃

さて、寒い夜を寝てるのか寝てないのか
分からないほどの睡眠でトイレに行きたくなってきた。

時計を見ると午前2時半。
「あ~、トイレ開いてるかな~」張り紙では朝9時から夜7時までって
書いてあったので開いてないかも。(泣)

で、、でも開いてても7時まで待てないので開いてなかったら
木の陰でするしかしょうがない、、。まぁ、木の陰じゃなくても
誰もいないから、どこでもいいんだけどね。

「い、行ってくるわぁ!」と夫を起こしてトイレへ。

ギィ、、。「ほっ、開いてた」
明るい、暖かいトイレでちょっと一息。

テントに戻る時に、空を見上げてギョッとした。
星がいっぱい出ていて空が落ちてきそうなぐらい
近さを感じました。

もう寝れそうにないので、火をおこすことにしました。
夫が起きてきて「あんまり眠れなかった」と言っていたが
うそやん、いびきかいて寝てたでと言ってやりました。

7時半頃、ようやく明るくなってきて「ジーっ」とテントの
チャックを開けて外へ出ると!!!

この景色。
IMG_8941.jpg

初めて「あっ、来てよかったかな」と思いました。
お天気が気がかりでしたが、今日は晴れるとの事で
ちょっと気持ちが前向きになりました。

朝食を簡単に済ませて、さぁキャンプ場を探索です。
ここは、冬はスノーシューイングのコースとクロスカントリースキーの
コースが整備されてあります。
IMG_8899.jpg

かんじき着けて、コースを歩きます。
IMG_8910.jpg

一応、コースらしき溝があるので、それに沿って
歩いて行きます。
IMG_8912.jpg

スノーシューイングとクロスカントリースキーのコースは
別なので「クロスカントリースキーのコースを歩かないで!」と
看板がいっぱいありました。(スキー用のレールを壊さないように)
IMG_8916.jpg

明るくなってくると、人もやってきて
クロスカントリースキーやってる人もいました。
かっくいー!
IMG_8923.jpg

冬キャンプは、やっぱり雪景色が綺麗なのがいいですね。
夏は、鳥がいたり、野生動物いたり、見かけない花咲いてたりと
ありますが、冬はそうゆうのにはあんまり遭遇できないんですね。

白頭鷲のご夫婦はいた。
IMG_8932.jpg

湖面には、ビーバーかな?カワウソかな?
IMG_8970.jpg

テントに戻ってさぁ、また火起こしです。
IMG_8918.jpg

夫にどんどん薪を割ってもらいました。
IMG_8939.jpg


この日は、とってもいいお天気に恵まれて
寒いけど、この景色は価値があるなぁーと
また、寒い寒いと言いながら再び夜を迎え
次の日に帰路につきました。
IMG_8936.jpg

おまけ: キャンプ後に家に帰ると、「あったかいシャワー」「お湯がでる!」
      「雨・風しのげる家っていいなー」「わざわざ外にトイレ行かなくてもいい!」など
      幸せを感じられるのもキャンプのだいご味です。

| キャンプ | 04:20 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雪中キャンプ その2

ウィナッチー 曇りのち晴れ 時々雪clowdsun.png⛄ 3℃/-4℃

さて、雪中キャンプの続きです。

夏キャンプと違って、日が暮れるのが早く
寒いので、テントの中で夕食の用意をすることにしました。
(さぁ、これからあたしが何回寒いと言うでしょう)
IMG_8980.jpg

全く初めての薪ストーブキャンプなので、どのぐらい火力があるのか
分からないし、料理できるのかできないのか、、
一応メニューは「チキンパプリカシー」。

ストーブに火を起こします。
ネットの情報で「エコブリケット(おがくずを固めた固形燃料)」が
小さくて2時間燃え続けるとの事でそれを使用。
「これを燃やせばテントの中は、暑いぐらい!」と。
IMG_8874.jpg


「・・・・・・・・」
「さ、さむいやん」
IMG_8884.jpg

「うぅ、、どんどん燃やしてくれぇ」
IMG_8875.jpg

骨付きチキンも鍋に入れても
お湯沸騰するのに結構時間がかかる。
それにしても、、さ、さむい。
のんきにコーヒーわかす夫。寒くないの?
128211.png

結局、固形燃料はゆっくり燃えるので
あんまり暖かくならない。持ってきたキンドリング(焚き付け)を
どんどん燃やして暖を取りました。

明日、お店に行って(近くに小さいお店があります)薪を買ってこよう。
それにしても、寒いです。

もう、火を消さないように必死で薪をくべてましたので
料理の写真が全くありません!!!

唯一の楽しみは、近くのトイレに行くこと。
トイレのドアを開けると「ふわぁ~」と暖かい空気が心地よい。(暖房完備トイレ)
IMG_8900.jpg


トイレの中には、お金を入れたら暖かいシャワーが出るのもあるので
もう、ほんと寒かったらあそこで寝よう、、、。

とりあえず、夕食を終えて寝ることに、、、。

なんかまだ寒いなぁ。大きな寝袋にくるまり
芋虫のように眠る。
あぁ、寒いなぁ。

しん、、っと静まりかえった森の中。
時々、雪雨がテントに当たる音がパラパラ聞こえる。
「あぁ、、雪降ってるのかな、、」とウツラウツラしていると
突然、バッサ、バッサと風が吹き始めたり。
風がテントに当たってうるさい。

「風、なかなか止まんなぁ、、寒い」
「エベレストでキャンプみたいや」


そんなこんなで、、、夜は更けてゆきました。

つづく~

| キャンプ | 04:17 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT