| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

さくらとホットクロスバンズ

シアトル 曇りのち時々晴れ harekumor_20220417054611680.png 10℃/ 3℃

今年は、少し寒い春のシアトルです。
昨日は、シアトルマリナーズの開幕戦でイチローさん始球式に来られてましたよー。

イチローさん、元気そうー。やっぱりマリナーズのユニフォームがよく似合う~。
1_20220417055405fdf.png


もう、散ってしまったけど2週間前ぐらいに桜見に行ってきました。
IMG_0898.jpg

今年も綺麗に咲いていましたよー。
IMG_0901.jpg

IMG_0911.jpg

お花の前で家族写真。いいですね~。
IMG_0908_202204170607274a3.jpg

さて、明日はキリスト教の「イースター 復活祭」です。
キリストが生き返った?日です。

こちらでは、子供たちがこの日は外に出て、大人が隠した卵をエッグハントをします。
中はキャンディー。
416221.png

この間、日本のテレビで「ターシャの森」ってのがやっていて
この番組、とっても可愛いですね。

バーモンド州に住んでいた絵本作家のターシャ・テューダのお孫さん
が森の中での生活を紹介している番組です。
IMG_0960.jpg

アメリカでも本など出ていますが、ここまで有名ではないような、、。
日本のテレビはとても素敵に番組を作っていますね。

で、前回はイースターが近いので、ひ孫さんが「ホットクロスバンズ(イースターの時に食べるパン)」と
いうのを作っていて、わたしもやってみようと思いました。
IMG_0963.jpg

IMG_0962.jpg

ドライフルーツが入ったシナモンパンというところでしょうか。
この時期になると、スーパーでも売ってるんですけどね。
IMG_0520_20220417062538715.jpg

アイシングでクロスを表現して、十字架というところでしょか。

勿論、わたしは、ホームベーカリーに半分手伝ってもらって
作りました。

2次発酵後、クロスを入れます。
IMG_0957.jpg

20分ほど焼いて~、できあがり~。

ホットクロスバンズ♪
IMG_0959.jpg

| 食べ物 | 07:17 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たくあんと焼きたてパン

シアトル 晴れ harekumor.png 10℃/ 2℃


最近、夕焼けが綺麗。
午後5時頃。
212221.png



2月だけど、庭のお花がどんどん咲いてきてうれしー。
マンサクー、チオノドクサ、クリスマスローズ、クロッカス
212222.png

千鳥のご夫婦
IMG_1505.jpg

213221.png

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

週末は特に外出するでもなく、、、

あ、仕事のお客さん(日本人)に出してもらった自家製たくあんが美味しくて
教えてもらって作りました。
たくあんって意外に簡単。
切ってお砂糖と酢と昆布で1日~2日で漬かります。
IMG_1466.jpg

重しが重要な漬けのポイントだそうで、漬け石買い足し倍増。
使ってるのは、サワークラウト用の漬け樽。
IMG_1467.jpg

そして、上から更に重し。涼しい所で一晩待機。
IMG_1468.jpg

美味しいたくあん出来上がり~。
小腹が空いたら、お菓子じゃなくてお茶請けにたくあんポリポリ。
IMG_1573.jpg

たぶんこのレシピと同じ。

秘伝のたくあんレシピ


今週のパン屋

朝食に焼きたてパンが食べたい!を現実に。

食パンは、焼きたてって思いましたが、実際トーストにするから
別に焼きたてでなくてもいいし、、と悟りました。

お惣菜パンみたいな、パンを焼きたてで朝食べてみたいと
思い、いろいろレシピ探しました。

お惣菜パンなどは、結構時間かかるんですよね。
ホームベーカリー使っても、その後ガス抜きとか2次発酵とか
成形とかいろいろ過程があって。
その長い工程を、朝からやるのはしんどい。

で、見つけたのが「オーバーナイト法」
なかなかネーミングがかっちょいい。

前日の夜に、HBに1次発酵してもらいます。
そして、冷蔵庫でゆっくり2次発酵。
次の朝、成形してオーブンで焼くと焼きたてパンが
朝食で食べれます~。
IMG_1569.jpg

ちゃんと膨らみました~。
IMG_1571.jpg

おぉ~これいいね。
バターロールとかクロワッサンも出来るかな?

| 食べ物 | 02:54 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あけましておめでとうございます。

やっと明けました。
寅年ですね、がぉーっと吠える年にしましょう。
IMG_1217.jpg

シアトルは、例年になく寒さが続いており
雪が解けん!
IMG_1190.jpg

どこにも行けないこの年末年始は、パン焼きまくってました。
日本のホームベーカリー、フル稼働です。

ピザパンとソーセージパン
IMG_1200.jpg

寒さでなのか、取説通り15センチまで行かないので、毎回寸法検査。
IMG_1204.jpg

ホールウィート(全粒粉パン)もやってみた。なかなかのでき。
IMG_1206.jpg

今日は、夫も参加型、手作りピッザ。
IMG_1207.jpg

ピザは、チーズをドバッと乗せた方がいいですね。
IMG_1212.jpg

、、、とまぁ、最近、パンばっかり食べているような気分です。


   ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、、、去年からクリスマス目指してやっていた、クリスマスキルトですが
まだできてません。スタートが遅かったので、無理だなぁぁと思いながら
時間ある時にチクチクしていたんですが、無理でした。あはは。

今、やっとここまで。
IMG_1214.jpg

中にキルトを入れてるんですが、ここに透明かパールのビーズも散らしたら
雪みたいで綺麗かな、、とかいろいろ考えているうちに、、、もう、、年越しました。
IMG_1216.jpg

真ん中の木に吊るすクリスマスライトも買ってあるんだけど、、
IMG_1215.jpg

もう、クリスマス終わって気分も下がってきてるんですが、、
頑張って終わらせます。

話は変わりますが、先日久しぶりに本屋に行って、懐かしい本に出会いました。

絵本「てぶくろ」 知ってます?
IMG_1218.jpg

わたし、小さい頃この本が大好きで何度も何度も読んだ事を
思い出しました。
IMG_1219.jpg

日本の絵とちょっと違うけど、これってウクライナのお話だったんですね。
デザインが可愛い。
IMG_1223.jpg

少年が落としたてぶくろに、どんどん動物が入って行くって話。
IMG_1220.jpg

最後は、クマまでも。
IMG_1221.jpg

この本、デザインが凄く凝っていて可愛いです。
IMG_1225.jpg

| 食べ物 | 06:47 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メリークリスマス!

シアトル 雪 snow.png -4℃/-6℃

遅くなりましたが、メリークリスマス。
シアトルは、雪が降りました・・・さむー
1227211.png

25日のクリスマスにみんな期待した「ホワイトクリスマス」でしたが
次の日の朝からしんしんと降り積もり、寒いです。
IMG_1184.jpg

公園では、子供たちがそり遊び。
IMG_1188.jpg


今年のクリスマスは、お友達呼んで「ラクレットパーティー」しました。
ラクレットとは、、、まぁ、スイス式チーズフォンデゥです。
コロナ禍で日本に帰国できなかったお友達呼んで
パーティーです。

ラクレット
IMG_1164.jpg

上で肉や野菜を焼いて、下にチーズを温めます。
IMG_1168.jpg

焼けた肉や野菜の上に解けたチーズをベロンと乗せて食べます。
IMG_1171.jpg

みんなでワイワイ食べるパーティー料理です。
IMG_1113.jpg


          ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


さて、待ちに待った念願のクリスマスプレゼントの日です。
今年は、日本の「ホームベーカリー」を頼みました。
わたしもついにパン焼きの仲間です。

ほんとは、ベーカリーはそんなに情熱はないんですが
いろんな食べ物の値段が高騰してゆくので、きっと主食であるパンも
高くなるのでは、、と予測してだったら作れるようにしよう、、という考えです。

パン焼きは、工程がいろいろ大変なので日本のテクノロジーに
助けてもらうことにしました。
まぁー毎日お米食べれるといいんですが、夫がちょっと可哀そうかな、、

アメリカのアマゾンで日本のホームベーカリーが売っていたので
そこで購入しました。(サンタが)
てっきり、アメリカ用(電圧が)になった日本のホームベーカリーと思っていたら、、、

なんと、配達されたのは、思いっきり日本のまま。
じゃあーん
IMG_1152.jpg

と、言うことで急遽「変圧器」も購入するはめに。
再びサンタに事情を言ってアマゾンで再び頼みました。
アメリカ120v、日本100vなのです。
IMG_1154.jpg

ちなみに、炊飯器は普通のアメリカ人も使うので
ちゃんとアメリカ用に変圧、変更されてます。
IMG_1193.jpg

さてさて、、パンを早速焼いてみました。
ほら。
IMG_1167.jpg

あれ?こんなもん?もっと膨らむような、、
IMG_1169.jpg

ちゃんと膨らんでないようで、パン焼きマスターのお友達に聞いたら
「古い小麦粉使ってない?」って。

(*゚Q゚*)

あ、はい、賞味期限が半年前でした。

小麦粉って賞味期限早いのね。
ハイテクマシーン使っても、パン作りは難しい。

いろいろ練習してみます。
楽しみ増えました。

| 食べ物 | 09:18 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋のスイーツ特集

シアトル 曇りのち雨 rain.jpg 16℃/ 12℃

シアトルの街は、今街路樹が色づいてとても綺麗です。
1016217.png


さて、最近わたしのブロ友さん達が、季節の手作りスイーツを
紹介されていて、「あぁ~いいなぁ~こうゆうのが豊かさなのかなぁ」と
思った次第です。

白鳥が飛来する北の国に在住のゆこぴさん

ご近所の誰も食べない柿を
懐かしい「干し柿」にされました。
1016211.png

「あぁ~いいですよね~こうゆう、軒下に吊るしてある柿の風景♡」
「可愛いわぁ~♡」甘くなるといいですね~
1016216.png

続きまして
南アルプスのふもとに在住のおにしさん

おにしさんの手は、まさに神の手。
なんでも作っちゃう。
みんなが挑戦してかなり苦戦している「モンブラン!」を見事に手作りされてます。
1016123.png

栗がそのへんにいっぱい落ちてるなんて環境にもジェラシーを
感じますが、あのモンブランを作っちゃうなんて、、、。

あー、モンブラン、食べたい。
1016213.png


そして、最後は
晴れの国に在住のふーテトママさん

庭に勝手に生えてきたザクロの木から大きな実がたくさん。
これ、加工するのほんと大変なんですよね。
種が、、、
根性で作られたジャム。
1016214.png

題して「ド根性ザクロジャム!」凄い!

1016215.png

どれも手間をかけて作られてますが、季節の手作りって
やっぱりなんか心の豊かさを感じます。
スーパーに行ってお金出せばいくらでも買えますが
なんか違うんですよねぇ。

そんな事を考えていて、シアトルの秋の手作りって
なんなのかしら、、と。

うちの庭にハックルベリーがあります。
ブルーベリーほど美味しい実ではありませんが
アメリカインディアンがジャムなどにして食べていました。

この時期になると、黒い小さい実をつけて
鳥がいっぱいやってきます。
IMG_0739.jpg

毎年、ロビンの餌場になりますが
今年は、おばさんにちょっと頂戴ね。

「いっぱい取るなよ、俺んのだからな」
IMG_0818.jpg

綺麗に洗って、砂糖と煮込むだけでしょ?ジャムって。
IMG_0806.jpg

あ、そうそう、むかーしに作った時、皮が固めだったので
「ははーん、そうだわ、先にフードプロセッサーで粉々戦略」でどうよ。
IMG_0808.jpg

そして、砂糖で煮込んだら~
味見、、、(♯`∧´)

にがっ

ここから、ググってレシピを見る。

「苦味のある実をジャムにする時に、一番やってはいけないことは、、、」

あく抜きしないで、

プロセッサーで先に粉々にしない事!


へへ、、、やっちゃったわ。

皮に苦味があるんなら、こしてはどうかしら、、
IMG_0809.jpg

だいぶ容量が減ったような、、、ま、、いいか。
味見、、、。
おっ、なかなか美味しいわ。
砂糖、増量してはちみつ入れて誤魔化した。

なかなか美味しいジャムが出来上がりました~。
IMG_0839.jpg

日本みたいに季節を感じる食べ物が少ないアメリカですが
これは、美味しくできました。
ポリフェノールがいっぱい入っていそう。

| 食べ物 | 07:50 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT