| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日本旅 ⑦ 番外編

シアトル 雨 rain_20231226033701fc1.jpg 5℃/ 0℃


数日前の夕焼け。
スペースニードルのてっぺんは、今、クリスマスライト仕立て。
1225237.png



さて、旅が終わりましたが、まだ、気持ち的に日本の余韻が残っています。

7年前に行った時は、更年期でとってもしんどかったし、母の余命宣告で
行ったので、ほとんど記憶にないです。

今回は、体調も万全、夫も一緒で楽しい日本の旅を経験できました。


やっぱり一番に驚いたのが

なんて綺麗な国なんでしょう!

あ、神社・仏閣とかではないです。

公共の場が綺麗。
駅とか綺麗。
ゴミ、全然落ちてないやん。
ぴっかぴかやん。
1225232.png

それから、みんなの乗ってる車がめちゃ可愛い~。
小さくておもちゃみたい。
それでも、ぴっかぴかで、???新車?毎週ワックスかけてんの?
1225231.png


それから、「日本人、めちゃ、小綺麗で健康的で綺麗です。
毛並みも綺麗と言うか、、ちゃんとセットしてるし。
服の色とかも、シックな色が多いし、、、
なんか「みんな、ちゃんとしてはる」という印象。
1225233.png


それから、どこ行ってもあの「ウォシュレットが付いたトイレも綺麗」
びっくりです。しまなみ海道で自転車停めて、田舎の公園のトイレにも
なんと!ウォシュレットがっ!
「オーマイ、ガーーッ」
20231212_152428.jpg


小学生が、子供たちだけで下校できる社会なんて凄いです。
なんて安全で平和な国なんでしょう。
12254.png


尾道の夕暮れ、尾道港でおしゃべりする高校生
ええなぁ、そう、あたしもこんなんやった。
IMG_6484_2023122604013874f.jpg


日本のコンビニも凄い。
美味しそうなものがいっぱい売ってて
商品を買ってもらおうとしてる企業の努力がいっぱい見られる。
ローソン



あと、びっくりしたこと。

~~なんで盗まれへんの?編~~


ハニワ公園のハニワ
これ、盗まれへんの?
IMG_6216_2023122604110330d.jpg



店先に干してあるヒラメ、盗まれるでーーっ!
IMG_6589.jpg


道の脇にある「不動明王さん」誰も盗まへんの?これ。
IMG_6383.jpg

えらい、変わった最新式の何これ、自転車???
こんなん絶対盗まれんでーーーーっ。
IMG_6590.jpg


こんな可愛い軽トラ、止めてたら盗まれるでーー。
IMG_6487_202312260411097e9.jpg


いやーー、驚きの日本でした。

あ、ひとつだけ文句ありました。

電車の中の暖房、暑すぎ

よく、昔、外国人が冬に半袖でいるのを見かけた事あったけど
その人の気持ちがよくわかったわ。

なんかJRとか、座席も暑すぎ。
みんなが、ダウンジャケット来ている中
半袖でいた、変なわたし。
1225236.png

| 旅行 | 04:25 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本旅 ⑥

シアトル 曇りのち雨 rain_202312240133309e4.jpg 12℃/ 4℃


冬至のシアトル 朝の8時半 
どうだっ!暗いだろう!
12232.png


さて、日本旅に戻ります。
尾道を出て、更に東へと在来線に乗って次の宿へと向かいます。

最後の目的地は、岡山県、倉敷です。
12231.png


倉敷は、昔、物資の集積地として栄えた白壁の街で有名です。
ここねーーー、最後まで悩んだんですよー。

尾道の自転車の旅をもっと堪能するか、倉敷に行くかで。

写真で見ると、昔の街並みが並んでいて綺麗なんですが
わたし、京都の隣で育ち、夫と結婚して京都にも住んでいたので
結構、、、「古い町並みは、嫌ほど見た、、、」。
なので、うーむ、どうーしよーかなーと悩んでいました。
ガイドブックにも「食べ歩き」とかの紹介が多い。
わたし、あんまり食べ歩きとか興味ない、、
12234.png

でも、夫が「倉敷、見てみたい」と言うので、旅行の中に入れました。
そして、なんと言っても日本一「晴れの国、岡山」ですものね。
全米一「暗い街、シアトル」からでは憧れがあります、お日様に。

と、いう事で倉敷。尾道から在来線で1時間ほど。
IMG_6607.jpg


倉敷やってきました。
IMG_6610.jpg

おぉ、、写真で見たとこ。
IMG_6615.jpg


実はね、、、倉敷、、あんまり期待してなかったんです。(すいません、岡山の人)
写真で見た感じ、ちょっと太秦(京都にある時代劇を撮影する所)みたい?
観光客のババ込みの中、歩くのか、、、とか。


しかーし、街は意外と混んでなくてゆっくり歩けて、静か。
そして

白壁、めちゃ綺麗じゃないですかー!

この旅で、なぜか、わたしは日本建築に目が行く。
あれほど、古い京都に嫌程住んだのに。
自分でも意外でした。
IMG_6715.jpg


瓦屋根が綺麗
IMG_6662.jpg


瓦紋 三つ巴 と言うらしい。
水の渦を意味し、火事から守ると言われてます。
産地だった綿や米を貯蔵しておく、蔵には、火事が
大敵ですものね。
12235.png


細い路地
IMG_6634_202312240233019c1.jpg


白い漆喰と灰色の瓦のコントラストがとっても綺麗
IMG_6628.jpg


オー、ビューティホーーー、ジャパン
IMG_6675.jpg


そして、初めて見たっ!

焼き杉の壁

IMG_6673.jpg
 
これね、耐久性を保つために杉を焼いてあるんですよ。
IMG_6674_20231224024157616.jpg


世界の建築の中では、とても有名な技法です。

ログキャビン(丸太小屋)作る人や、わたしの知っているアメリカ人建築家も
この「焼き杉・ヤキ・スーギ」を実際使って建築しています。
12236_2023122403034351b.png


そして、松が美しい。
IMG_6719.jpg


IMG_6651_20231224025445936.jpg

松がたくさん植えられて、綺麗に手入れされています。
松があると言う事は、とても手間のかかるお庭で、それだけ財があったと
いう事ですね。
IMG_6663.jpg


白壁の街、いい!
京都の町家は、茶色ですね。
なんか、ここは、明るくていいわー、好きだわー。
IMG_6745_202312240307303ca.jpg

そして、次に目に入ったのが、、
IMG_6609_20231224032930715.jpg

備前焼です。
IMG_6761.jpg

焼き物の知識はないですが、備前焼は聞いた事ある。
そうか、岡山が備前焼なのか。
IMG_6762.jpg

備前焼、綺麗ですねーーー。
土色の無駄のないシンプルなデザインがとっても
美しい。
IMG_6760_20231224035138583.jpg

ふと、「あれ?この朱色の花瓶、家にあるやつだわ!」と思いました。
日本の実家からもらってきた、花瓶や徳利。何焼きか知らないでいました。

これ、全部備前焼だった。
IMG_6801_20231224035254b2b.jpg


あまりにも美しいので、新たにわたしの備前焼コレクションに加わった一輪挿し。

スノーベリーと備前焼
IMG_6806_20231224035257f54.jpg

やっぱりどうしても美しいので、いつもお世話になっているアメリカ人のお客さんに
一つ買って帰りました。
クリスマスプレゼントにあげたら、とても喜んでくれました。

いやーーー、倉敷美観地区。美しかった。
日本の建築ってやっぱり綺麗ですね。


井上邸のガイドのおっちゃん
一生懸命、説明してくれました。
20231210_135026.jpg

神棚のある神様の部屋
IMG_6654_20231224040555a74.jpg

特別な時に使うカマド
IMG_6653.jpg


日本にたくさん白壁の街はあるようですね。
また、違う白壁の街へ行ってみたいと思う旅でした。

倉敷、来てよかった
IMG_6636_202312240359450d9.jpg

| 旅行 | 04:23 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本旅 ⑤

広島 晴れのち曇り harekumor_202312192256567c8.png 15℃/ 8℃


さて、世界遺産宮島を出て、瀬戸内海を東へ行きます。

この旅の最大の目的地。

尾道

映画のロケでよく使われるのか、外国人が想像する日本の街
第一位でしょー(たぶん)
IMG_6574_202312192304073d5.jpg

夫も、日本来る前は、小高い山があって傾斜に小さい家々が並び、
細い路地があって、すぐそこは海と言うイメージで
大阪に着いてビルの街にびっくりしたそうです。


尾道に来たかったのは、「しまなみ海道を自転車で絶景の中を走り抜ける!」と
いう夢があったからです。

尾道の沿岸は、造船所がたくさんあるんですね。
IMG_6477.jpg

行き交う船を見ながら、お茶してゆったりした時間を過ごす。
IMG_6479_20231219234455d6e.jpg


さて、自転車をレンタルしました。
もう、中年のおっちゃん、おばちゃんなので、プライド捨てて
電動アシスト自転車にしました。
20231208_084645_HDR.jpg

手前に見える向島まで小さいフェリーに乗ります。
たくさんのサイクリストが乗っています。
20231208_085621_HDR_20231219235533e25.jpg


さぁ、橋を目指して走るぞー。
20231208_095641_HDR.jpg


ちゃんと道路に青い線を引いてくれているので
そこに沿って走るだけー。
この辺、日本の案内サービスが凄いよね。
20231208_132655_20231219234952ef9.jpg

平坦な道を30分ぐらい走ると、橋が見えてきました。
20231208_131155_20231220000143b69.jpg


もうあちこちに、いろんなみかんの木があって、温暖な気候の所なんだなぁと
実感しました。
20231208_100250_HDR_20231220000335906.jpg


橋までは、坂が続くので「しんどい」と聞いてましたが、
この電動アシスト!!!素晴らしい!
全然坂もスイスイこいでいけます。
IMG_6518.jpg

橋の上が車で、下が自転車用になっています。
一気に走ります!
1219232.png


ここから、興奮しすぎて写真、撮り忘れました。(笑)

自転車で橋の上を走り、360℃の風景が全て瀬戸内海。
どこを見渡しても瀬戸内海。
遠くにたくさんの島々が見えました。

暖かい優しい風を、体全体で、瀬戸内海を感じながら
走った最高のひと時でした。

しまなみ、さいこー。
20231208_124847_HDR_20231220002643ee0.jpg


お腹が空いてきたので、砂浜のある公園でお昼にします。
20231208_104813.jpg

IMG_6505.jpg


この日は、暖かくて、冬の12月と思えない。
IMG_6517.jpg


意外に野鳥は、あまり見ませんでした。
カモとかも全然いなーい。
IMG_6495.jpg


さぁ、来た道を帰りましょう。
IMG_6516.jpg


電動アシストのおかげで、足は全然痛くない。
しかーし、お尻の方が痛いです。

途中、カフェで一休み。
IMG_6509.jpg

看板犬、柴犬むーちゃん
IMG_6515.jpg

しまなみ海道のだいたい1/3ぐらいを走りました。
1219233.png


綺麗な夕焼けの尾道まで帰ってきました。
人生最高の自転車の旅でしたー。
IMG_6605.jpg

| 旅行 | 01:12 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本旅 ④

広島 曇りのち晴れ harekumor_20231218010721d22.png 16℃/ 5℃


さて、宮島のある山の展望台を目指します。
ロープウェイで山頂近くまで行き、そこから30分ほどハイキング。

山頂まで上がってきました。
IMG_6397.jpg

おーーーーーっw(゚o゚)w

360℃のパノラマ
瀬戸内海の絶景ですー。
IMG_6381.jpg


IMG_6396_20231218013135b34.jpg

IMG_6400_20231218013704d9a.jpg

IMG_6402.jpg

薄っすら雲海の中に小島が点々と浮かんで、なんて美しい海なんでしょう。
これ、やっぱり写真だと全然伝わらないですねー。
IMG_6396_20231218013135b34.jpg


シアトルも小さい島があって、穏やかな海なんです。
でもこんなに上から見渡せる場所ってないかなー。

あれは、牡蠣の養殖かな?
とても日本の海らしい景色です。
IMG_6404.jpg


この景色が見たかった!瀬戸内海を見たかったのです!



         ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


番外編: 夫が撮った写真がなかなか興味深いものが多いです。


外国人は、どんな物に興味があって写真を撮るのでしょう。

以下の撮影:夫


「広島名物・しゃもじ」の自動販売機。
20231207_090159_HDR_20231218015227532.jpg

「阪神優勝!のしゃもじ」(笑)
20231207_090202_20231218015327d36.jpg


いろんな味のモミジ饅頭セット。
20231207_092611.jpg


もみじ饅頭製造機械
20231207_092605.jpg


妻に「鹿ふんソフトクリーム持って、鹿の前、立って!」という夫
1217231.png

1217232.png


楽しい、宮島の旅でした。
さぁ、明日は、瀬戸内海を東へ行きます。

| 旅行 | 03:51 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本旅 ③

広島 曇りのち晴れ harekumor_202312160734209e9.png 15℃/ 7℃


さぁ、宮島です。
IMG_6415_2023121607515903f.jpg


早速、鹿のクレクレ攻撃の洗礼を受ける夫
IMG_6410_20231216075255251.jpg

IMG_6423.jpg

IMG_6442.jpg

朱色が綺麗ですねぇ
魔除けの意味がある色だと、夫が教えてくれました。へー。
IMG_6433.jpg

この屋根も綺麗。
檜皮葺(ひわだぶき)と言うそうで、ヒノキの皮の屋根だそうです。
IMG_6444.jpg

朝は、引き潮で鳥居の近くまで行けました。
いやー、かっこいいわ。
荘厳です。
IMG_6459.jpg

夜もライトアップが凄い!
IMG_6344.jpg


宮島に泊まって、明日は、弥山へ上がり瀬戸内海を一望します。
今晩の夕食は、「あなごめし」と「カキフライ」。
IMG_6339.jpg


この日の旅の感想:
44年ぶりの宮島です。
やっぱり日本の建築が綺麗。外国人だったら惚れるね。
わたしの目が外国人になってきているのか、建築ばかりに目がいく。
なんて美しいんだろう。昔の人の美的センスが凄いと思う。

| 旅行 | 08:21 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT